「日劇」約84年の歴史に幕 有楽町の3館、来年の閉館で

 日劇=1964年、東京・有楽町 「TOHOシネマズ 日劇」が入るビル=6月、東京・有楽町

 TOHOシネマズは31日、東京・有楽町の「TOHOシネマズ 日劇」を来年2月上旬に閉館すると発表した。「日劇」という名称は、1933年に映画とレビューの「日本劇場」がオープンして以来、約84年にわたって銀幕ファンらに親しまれてきたが、消えることになった。

 日本劇場は50年代末から、ロカビリーブームに乗って故平尾昌晃さんらが活躍した「ウエスタンカーニバル」が開かれたことなどで知られる。

 同社によると、84年に三つの映画館として生まれ変わり、その後は「日劇」の2文字は残して名称を変えながら、多くの作品を上映してきた。

共同通信社 2017年8月31日 無断転載禁止