新事業の発想で本領 千原ジュニアと内田理央

 居酒屋などを展開する「DDホールディングス」の新しいロゴマークなどの発表会が開かれ、お笑いタレントの千原ジュニアと女優の内田理央がゲストで登場した。

 会ではクリエーティブディレクターの佐藤可士和さんが同社の新しいロゴを発表。社長が経営理念を説明するなど、企業発表会そのものの雰囲気。場違いな空気を感じたのか、硬かった2人だが、ゲストとして新事業のアイデアを求められると、本領を発揮した。

 最近、潜水艦にはまっているという内田が提案したのは「潜水艦レストラン」。狭い店内を想像させたが、「ちょっと閉所恐怖症なので」と開放的なデザイン。“天然キャラ”を思わせるコメントで笑わせた。

 千原は「たぶん、夜は使っていないので、『国会議事堂ガールズバー』はどうでしょう」と度肝を抜き、佐藤さんも思わず「アイデアがすごい」と感心した。

共同通信社 2017年8月31日 無断転載禁止