女子ログ 続・緑のある生活

 4月に思い立って種をまいたバジル。たくさんの芽が生え、鉢を大きなものに替え、水をやりすぎないように気をつけて、見事収穫にこぎつけた。

 どの程度成長したら鉢を替えるのか、どうやって植え替えるのか、どんな肥料をどれだけ使うのか、収穫時はどこからもぎ取るのか…。これまでサボテンすら枯らしてきた私には初めてのことばかりで、インターネットで調べても要領を得ず、ガーデニングショップに行って教えを請う始末だった。

 出張から帰ったら水不足でしおれていたこともあったが、たくさん収穫できたのは、店員さんが親切に教えてくれたおかげ。生い茂りすぎて「収穫が間に合わないかも!?」と思ったこともあったほどだ。カプレーゼ、ガパオライス、マルゲリータピッツァ、パスタ、冷ややっこのトッピングに至るまで、おいしくいただいた。

 最近、葉の成長が遅くなってきた。肥料が足りないのか、もう夏も終わりに近づいているサインか…。種をまいてからたった4カ月なのに、芽が出て葉が茂り、成長が落ち着いてと、著しい変化だ。

 今までガーデニングといえば日々の変化が少ない、落ち着いた趣味だと思っていたけど、ドラマチックな4カ月間だった。これからどうなっていくのか未体験だが、最後までこのドラマを味わいたいと思う。(益田市・チャッキー)

2017年9月5日 無断転載禁止