石見銀山 たんけん隊 <12時間目>

(もんめ=通貨の単価。1もんめは約3.75グラム)
 毛利(もうり)による石見(いわみ)銀山の支配(しはい)は1600(慶長(けいちょう)5)年、関ヶ原(せきがはら)の戦いの敗北をもって終わるんだ。次に、江戸幕府(えどばくふ)初代将軍(しょうぐん)、徳川家康(とくがわいえやす)が銀山を治(おさ)めたよ。

    ※      ※    

「関ケ原(せきがはら)」後は家康(いえやす)が支配

 先生 関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は、そのわずか10日後に銀山周辺の7カ村に対して禁制(きんぜい)(禁止事項(じこう))を通知したんだ。

 さとる 家康自身が銀山を支配していくことを宣言(せんげん)するようなものだね。

 先生 それからしばらくして、銀山とその周辺を江戸幕府が直接(ちょくせつ)治める「天領(てんりょう)」にしたよ。

 しおり 銀山が江戸幕府の経済(けいざい)を支(ささ)える重要な地域(ちいき)だったってことね。

 先生 家康はそれまで、有力な金銀山を手にしていなかったからね。そして、家臣(かしん)の大久保長安(おおくぼながやす)を銀山に派遣(はけん)するんだ。

 さとる 徳川の支配は毛利の頃(ころ)とどんな違(ちが)いがあるの?

 しおり 確(たし)か毛利は必要なだけ銀山から銀を納(おさ)めさせたんだよね。

 先生 政務(せいむ)を担(にな)う初代奉行(ぶぎょう)となった大久保は、間歩(まぶ)を一つ一つ管理することから始めるんだ。

 しおり まず現状(げんじょう)を知ることからだね。

 先生 そして、採掘(さいくつ)量に応(おう)じて銀鉱石(ぎんこうせき)の3分の1や5分の1を奉行所に納めさせたり、間歩の採掘者を募(つの)り事前に納める額(がく)を入札(にゅうさつ)させて、一番高い額を示(しめ)した人に採掘を認(みと)めたりしたんだ。

 さとる 銀が確実(かくじつ)に納められるようになるね。

 先生 さらに有望な間歩に資金(しきん)を援助(えんじょ)するなど、銀山のために積極的(せっきょくてき)にお金を使ったんだ。他にも銀山に住むための土地の税金(ぜいきん)も免除(めんじょ)したよ。

 しおり 採掘しやすい環境(かんきょう)づくりを進めたのね。

 さとる 大久保は銀山に住んでいたの?

 先生 大久保の支配地は全国にあるから、銀山には6回しか来ていないんだ。

 さとる え! それならどうやって支配したの?

 先生 大久保は各地から銀山の現地(げんち)役人に書状を送って、こと細(こま)かく指示(しじ)を出していたんだ。

 しおり 家康は優秀(ゆうしゅう)な部下に銀山を任(まか)せていたのね。

=もっと知りたい= 禁制(きんぜい)に書いてあったことは何?

 家康(いえやす)が地域(ちいき)を安定させるために出したよ。

 一、兵士も民も乱暴(らんぼう)なふるまいをしないこと

 一、放火をしないこと

 一、田畑の収穫物(しゅうかくぶつ)を刈(か)り取らないこと

の三つを守らせたんだ。

・石見銀山資料館(しりょうかん)学芸員・藤原雄高(ふじはらゆたか)

2017年9月6日 無断転載禁止

こども新聞