女子ログ 人ごとじゃない

 そそっかしい性格と重々心得ているので、なるべくそそっかしさで人に迷惑をかけないようにとか、鍵や財布は2、3カ所の定位置を決めて、探す手間を省くようになど一応工夫しているつもりだが、それでも、あきれるほどのドジを踏むことがある。

 先日、インターネットで、67歳の英国女性が、白内障の手術に臨んだところ、医師が彼女の右目から合計27枚ものコンタクトレンズを発見、取り出したというニュースを読んだ。彼女は、その違和感がドライアイや年齢によるものだと思っていて気が付かなかったようだ。うそみたいな本当の話だ。

 何を隠そう、私も以前、朝の身支度を急いでいて「あれ? さっきどっちの目にレンズを入れたっけ?」「もしかして落ちたかな?」「いや、右左逆に入れたんかな?」とレンズを付けたり外したり、入れ替えたりしているうちに、頭がクラクラするほど焦点が合わなくなり、こうなったら、一からやり直そうと全部取り出してみると、片目から3枚も出てきたことがあった。うっそ! そんなのあり?!と自分にツッコミを入れつつバタバタ出勤した。

 記事を読んだ瞬間は仰天したが、冷静になってみると、あの時の間抜けな自分がよみがえり、私も立派な予備軍であることを自覚したのであった。

 (松江市出身、米国フェニックス在住・サボテン)

2017年9月9日 無断転載禁止