女子ログ 隠岐を知った人生

 今夏、初めて隠岐に行った。神秘的な島だと多くの人から聞いていたので、一度は行ってみたかった。同じ島根県ながら機会がなかったが、春に友人が隠岐の島町に転勤したことで、近くなった。

 2時間半のフェリーで西郷港へ到着。出迎えてくれた友人に隠岐を感じる場所に行きたいと頼み、遊覧船で海に繰り出した。

 広がる絶景。火山でできた島なので、地形が変わっている。一瞬で隠岐のとりこになった。

 気になったのが、船上から見える山にある無数の鳥居やほこら。聞けば、多くが名もない神社で、いつ建てられたかも分からないという。「龍神さん」などと呼ばれ、陸からは行けそうもなく、漁師らが船上から参拝するそうだ。

 初めて聞く参拝の仕方だった。神社の前まで行かなくても地元の人が大切にまつっていることが伝わる。

 何本にも分岐し、不思議な育ち方をした大きな杉やローソク島の夕日にも圧倒された。すべてが本土とはどこか違い、スケールが大きい。その壮大な自然が私たちをとりこにするんだろう。

 来年は島前にも足を延ばす計画だ。もっともっと隠岐のパワーを感じたいし、不思議な場所に行ってみたい。

 友人が隠岐に転勤してくれてよかった。隠岐を知ることができた人生でよかった。

(出雲市・かぐれフミ)

2017年9月13日 無断転載禁止