契約額に応じ譲渡金設定 大谷選手には例外措置も

 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)が行っているポスティングシステムの改定交渉について、巨人の老川祥一オーナーが13日に東京都内で、選手の契約総額に応じて大リーグ球団が日本球団に支払う譲渡金の額が設定される案が出ていることを明らかにした。ただ、今オフに移籍を目指す日本ハムの大谷翔平選手(23)は25歳未満で大型契約を結べないため、例外措置が設けられる可能性がある。

共同通信社 2017年9月14日 無断転載禁止

  • 47クラブ