秋の高校野球・島根県大会 松江工16強入り

 島根県高校秋季野球大会が15日、県立浜山球場などの3球場で開幕した。初日は1回戦5試合、2回戦2試合が行われ、松江工が初戦の2回戦で昨年準優勝の立正大淞南を5-4で下し、16強入りした。島根中央は1回戦で隠岐を下し、2回戦で今夏甲子園出場の開星と対戦する。

 大会は、来春の選抜大会につながる第129回秋季中国地区大会予選を兼ねる。第2日は16日、3球場で2回戦8試合がある。

 17日に行われる予定だった2回戦の残り6試合は台風18号接近のため、18日に延期となった。

【15日の成績】

 ◯…県立浜山球場…◯
 ▽1回戦

平   田 4-2 出 雲 商

島根中央 8-1 隠   岐
(7回コールド)

 ▽2回戦

松 江 工 5-4 立正大淞南

 ◯…江津市民球場…◯
 ▽1回戦

松 江 北 9-8 浜 田 商

江   津 6-4 松江農林
(延長10回)

 ◯…益田市民球場…◯
 ▽1回戦

益 田 東 6-0 情報科学

 ▽2回戦

大   田 8-6 明   誠

【16日の試合】

 ◯…県立浜山球場…◯
 ▽2回戦

出雲農林-出 雲 工(9:00)
松 江 東-三 刀 屋(11:30)
飯   南-大   社(14:00)

 ◯…江津市民球場…◯
 ▽2回戦

松 江 南-石見智翠館(9:00)
江 津 工-松 江 商(11:30)
大   東-浜   田(14:00)

 ◯…益田市民球場…◯
 ▽2回戦

益田翔陽-出 雲 西(10:00)
出  雲-益   田(12:30)

2017年9月16日 無断転載禁止

  • 47クラブ