NY株最高値6日連続に 通信株が主導、金融も

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は8営業日続伸し、前日比39・45ドル高の2万2370・80ドルと6営業日連続で終値の過去最高値を更新した。

 ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話大手スプリントと同業のTモバイルUSが合併協議を行っていると米メディアが報道。これを好感し、ベライゾン・コミュニケーションズなど通信株が買われた。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も2・78ポイント高の2506・65、ハイテク株主体のナスダック総合指数も6・68ポイント高の6461・32と、いずれも終値の過去最高値を更新した。

共同通信社 2017年9月20日 無断転載禁止