対北朝鮮、最大圧力へ結束 日米韓、制裁履行働き掛け 

 会談に臨む(左端から)安倍首相、文在寅韓国大統領、(1人おいて)トランプ米大統領=21日、ニューヨーク(共同) 会談に臨む(左から)トランプ米大統領、文在寅韓国大統領、安倍首相=21日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は21日午後(日本時間22日未明)、トランプ米大統領、文在寅韓国大統領との3カ国首脳会談を米ニューヨークで開催した。核・ミサイル開発を強行する北朝鮮に政策を変更させるため、結束して最大限の圧力をかける方針で一致。国連安全保障理事会の制裁決議を厳格に履行するよう中国、ロシアを含む国際社会に働き掛けることも申し合わせた。日米両首脳は、韓国が決めた対北朝鮮人道支援への慎重対応を要請した。

 トランプ氏は、北朝鮮と取引のある外国銀行を制裁対象とする米の追加制裁措置を発表し、首相は支持を表明した。3首脳による会談は7月以来。

共同通信社 2017年9月22日 無断転載禁止