全国少年剣道活躍誓う 鶴原さん(国府小6年)市長訪ね

全国大会での活躍を誓う鶴原みゆさん(左)
 5月に松江市であった県道場少年剣道大会兼全国大会県予選の小学生女子個人の部で優勝した浜田市立国府小学校6年の鶴原みゆさん(12)が20日、浜田市殿町の市役所を訪れ、久保田章市市長に、10月の全国大会での活躍を誓った。

 県内の各道場の代表として選出された猛者が腕前を競う大会で、鶴原さんは勝負どころで集中力を発揮。得意の面を積極果敢に打ち込んで、全5試合中3試合が延長戦にもつれ込む接戦を制した。

 胴着姿の鶴原さんは、久保田市長と握手を交わし「大会までにもっと練習を重ねて、一つでも多く勝つ」と力を込めた。久保田市長は「勝ち上がって浜田市の名を全国にとどろかせてほしい」と激励した。

 全国道場少年剣道選手権大会は10月8日、仙台市である。

2017年9月22日 無断転載禁止