山尾志桜里氏、無所属出馬を表明 次期衆院選、地元会合で

 支援者を集めた会合で厳しい表情を見せる山尾志桜里氏=22日午後、愛知県尾張旭市

 既婚男性との交際疑惑を週刊誌に報じられ、民進党を離党した山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=は22日、地元の愛知県尾張旭市で支援者を集めた会合に出席し「無所属で戦うという挑戦に力を貸してほしい」と述べ、次期衆院選への出馬を表明した。

 約80人の支援者らを前に、山尾氏は疑惑報道に触れ「政治家としての土台をつくっていただいていたのに、大きく傷つけてしまった」と混乱を謝罪。同時に「育ててもらった恩は必ずこの7区で返す」と強調した。

 週刊誌の報道以降、公の場で支援者らに説明するのは初めて。

 山尾氏は検事を経て、2009年に初当選し、現在2期目。

共同通信社 2017年9月22日 無断転載禁止