島根B1初戦は京都 全日本バスケ3次R組み合わせ決まる

 日本バスケットボール協会は22日、第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)で11月25、26日に全国8会場で開催される3次ラウンドの組み合わせを発表した。5、6回戦が行われる男子(別表)はBリーグ1部(B1)18チームが登場。5回戦で島根は京都とのB1勢対決。勝てば、6回戦でA東京(B1)と2部(B2)のFE名古屋の勝者と、8強入りを争う。

 5回戦でリーグ初代王者の栃木は2部(B2)の山形と、2大会ぶりの優勝を狙う三河は熊本(B2)と対戦。2連覇を目指す千葉は横浜―仙台(B2)の勝者と当たる26日の6回戦が初戦となる。

 4、5回戦がある女子はWリーグの12チームが加わり、4回戦で三菱電機が全国高校総体優勝の岐阜女高(岐阜)、トヨタ紡織は昨年の全日本大学選手権覇者・白鴎大(栃木)の挑戦を受ける。5連覇が懸かるJX―ENEOSと、トヨタ自動車、富士通、シャンソン化粧品、デンソーは26日の5回戦から参戦する。

2017年9月23日 無断転載禁止

  • 47クラブ