イランが弾道ミサイル実験成功 多弾頭の新型、米反発必至

 【テヘラン共同】イラン国営テレビは23日、同国当局が22日に初公開した多弾頭の新型弾道ミサイル「ホラムシャハル」の発射実験に成功したと報じた。詳しい日時や場所は不明。同国のミサイル開発などを理由に圧力を強めてきたトランプ米政権が反発するのは必至だ。

 今年1月にイランが中距離弾道ミサイルの発射実験を実施した際は、トランプ政権は追加制裁を科した。同ミサイルの射程は約2千キロで、米国の同盟国でイランと敵対するイスラエルも射程圏に収まる。

共同通信社 2017年9月23日 無断転載禁止