大リーグ、青木が2安打 イチローは代打で遊ゴロ

 ナショナルズ戦の3回、中前打を放つメッツ・青木=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは23日、各地で行われ、メッツの青木がニューヨークでのナショナルズ戦に「1番・右翼」でフル出場し、5打数2安打、1得点で2試合連続の複数安打とした。チームは延長十回3―4で敗れた。

 マーリンズのイチローはダイヤモンドバックス戦の七回に代打で遊ゴロに倒れ、メジャー記録のシーズン代打安打28まであと2のままだった。守備には就かず、チームは12―6で勝った。

 田中が所属するヤンキースは2年ぶりのプレーオフ進出を決めた。

共同通信社 2017年9月24日 無断転載禁止