十勝岳など新規2地域は認定せず 日本ジオパーク

 北海道の十勝岳

 学識経験者らでつくる日本ジオパーク委員会は27日、東京都内で会合を開き、候補となっていた「十勝岳」(北海道)の日本ジオパーク認定を見送り、島根半島を中心とした「国引き」(島根)は認定保留とすることを決めた。「十勝岳」は地元自治体などの運営体制を抜本的に見直す必要があると指摘。「国引き」は名称やテーマを改善すれば認定するとした。

 また認定済みの「山陰海岸」(京都、兵庫、鳥取)と「阿蘇」(熊本)の保全・活用状況の定期審査を実施した結果、条件付きで認定を継続することを決めた。運営体制の改善などを要請した。

共同通信社 2017年9月27日 無断転載禁止