米大統領、11月にアジア歴訪 安倍首相と6日会談調整

 トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは29日、トランプ大統領が11月3~14日の日程で日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン5カ国とハワイを歴訪すると発表した。詳しい日程は明らかにしていないが、訪日は5~7日で、安倍晋三首相との首脳会談は6日に行う方向で調整中とされる。

 ホワイトハウスによると、トランプ氏はベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議やフィリピンでの東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳との会議など一連の国際会議に出席する。

共同通信社 2017年9月29日 無断転載禁止