米、巨岩崩落相次ぎ1人死亡 ヨセミテ国立公園

 巨岩崩落が相次いだ米ヨセミテ国立公園の「エルキャピタン」の頂上からの風景=28日(ピーター・ザブロック氏提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】ロッククライミングの名所として知られる米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園で29日までに巨大な岩の崩落が相次ぎ、1人が死亡、2人が負傷した。AP通信によると、36階建てビルの大きさに相当する巨岩も崩れ落ちており、当局は周辺道路を閉鎖するなどして注意を呼び掛けている。

 崩落は27、28の両日、世界最大級の花こう岩の一枚岩として知られる「エルキャピタン」の一部で発生。ロサンゼルス・タイムズ紙によると、27日の崩落では英国人男性(32)が死亡、妻が負傷した。

 同公園は日本人など外国人も多く訪れる観光名所で、エルキャピタンは絶景ポイントの一つ。

共同通信社 2017年9月30日 無断転載禁止