主要企業が来春入社の採用内定式 売り手市場、来年も

 りそなホールディングスの内定式に出席した学生ら=1日午後、東京都港区

 2018年春入社予定の大学生らに対する主要企業の採用内定が1日、正式に解禁され、りそなホールディングスやファミリーマートが内定式を開いた。今年は1日が日曜日のため、多くの企業は2日以降に開く。

 人手不足を背景に学生に有利な「売り手市場」が続き、リクルートキャリア(東京)の調査では、9月1日時点の就職内定率は88・4%で前年同月より1・8ポイント高い。一方、採用予定人数を満たせず10月以降も募集を続ける企業が増え、19年入社の採用戦線も激しくなりそうだ。

 りそなの内定式は午前に大阪、午後に東京で開かれ、計約700人が出席した。

共同通信社 2017年10月1日 無断転載禁止