米粉商品「グルテンフリー」脚光

 米粉を原料にした食品への注目が近年、再び高まっている。かつては製造コストの高さから一過性のブームに終わったが、小麦などグルテンを含む食品を摂取しない「グルテンフリー」という食事法が「健康や美容にもよい」として知られるようになり、小麦使用食品の代替品として脚光を浴びるようになった。山陰両県でも食品メーカーなど関連企業が好機と捉え、ビジネス拡大を図ろうとしている。(10月3日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年10月3日 無断転載禁止