吉原木工所が東京で製品PR強化 益田工房と連携

 組子細工の建具などを製造する(有)吉原木工所(浜田市三隅町室谷、吉原文司社長)は、デザイン制作の(株)益田工房(益田市あけぼの西町、大石淳司社長)と連携し、首都圏で自社製品のPR強化に乗り出す。益田工房の東京オフィス(東京都渋谷区)をショールームとして活用し、島根県西部の企業同士で力を合わせ、販路拡大を目指す。(10月3日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年10月3日 無断転載禁止