小選挙区投票用紙 松江で63万枚印刷

 衆院選を前に、島根県内の小選挙区用の投票用紙63万5千枚が4日、松江市内で印刷された。

 県選挙管理委員会事務局の職員が、縦12.8センチ、横9.1センチの投票用紙32枚分が刷られた桃色の大判紙を手に取り、印字ミスや文字のにじみがないかなどを点検。発送の準備を整えた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年10月5日 無断転載禁止