小池氏、衆院選不出馬を確認 民進代表の要請固辞

 会談を終え、取材に応じる民進党の前原代表(右)と希望の党代表の小池都知事=5日午後、東京都内のホテル

 民進党の前原誠司代表は5日、合流する希望の党の小池百合子代表(東京都知事)と衆院選対応を巡り、都内のホテルで会談した。小池氏に衆院選への立候補を要請。小池氏は固辞し、改めて出馬を否定した。双方は早期に首相候補を決めるべきだとの認識で一致。「『安倍1強』をどうやって倒していくか」(小池氏)で連携していくことも確認した。

 小池氏は、国政への復帰は無責任だとの批判があることを踏まえ、都政に専念する意向とみられる。

 会談後、前原氏は記者団に「国政を変えていきたいとの思いを持っている小池氏が党をつくったのだから、衆院選に出るべきだ」と出馬を求めたと強調した。

共同通信社 2017年10月5日 無断転載禁止