立憲民主、幹事長に福山哲郎氏 公約、候補擁立を加速

 立憲民主党の幹事長就任が決まり、枝野代表(右)と握手する福山哲郎氏=5日午後、国会

 民進党の福山哲郎元官房副長官(参院京都選挙区)は5日、離党届を提出し、立憲民主党に参加した。立憲民主党の枝野幸男代表は国会内で福山氏と会談し、幹事長に起用する考えを伝えた。近く執行役員も発表する予定。今後は衆院選に向け、公約の策定や候補者擁立を加速させる。

 民進党関係者によると、立憲民主党への参加が明らかになった参院議員は初めて。

 元民主党衆院議員の横光克彦氏(73)も衆院大分3区に立憲民主党から立候補する意向を固めた。俳優としてテレビドラマ「特捜最前線」の刑事役などで活躍。衆院当選6回で、環境副大臣を務めた。

共同通信社 2017年10月5日 無断転載禁止