ドイツ、イングランド本大会へ サッカーW杯欧州予選

 北アイルランドに快勝し、W杯出場を決めたドイツの選手たち=5日、ベルファスト(AP=共同) スロベニア戦の後半ロスタイムに決勝ゴールを決めたイングランドのケーン=5日、ロンドン(AP=共同)

 【ベルファスト(英国)共同】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の欧州予選は5日、各地で行われ、前回ブラジル大会王者でC組のドイツと、F組のイングランドが各組1位を確定させて本大会出場を決めた。

 ドイツは敵地で北アイルランドに3―1で勝ち、9連勝の勝ち点27で1試合を残して17大会連続19度目の出場権を獲得した。同19の北アイルランドは2位を確保した。イングランドはホームでスロベニアを1―0で下し、同23で6大会連続15度目の出場を決めた。スロバキアを1―0で破ったスコットランドが同17で2位に浮上した。

共同通信社 2017年10月6日 無断転載禁止