和牛王国とっとりフェアで消費を喚起へ 肉景品にスタンプラリー

 9月に仙台市で開かれた国内最大の和牛品評会「第11回全国和牛能力共進会(全共)」で高い評価を受けた鳥取和牛をPRする「祝 肉質日本一 和牛王国とっとりフェア」が6日、県内で始まる。第7区総合評価群のうち肉牛部門でトップの成績だった出品牛の肉を景品に、和牛肉を提供する飲食店を巡るスタンプラリーを11月5日まで実施。まずは地元から鳥取和牛の食味を再認識してもらい、消費を喚起する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年10月6日 無断転載禁止