山陰両県初 島根大病院 1歳児の心臓難手術成功

 島根大医学部付属病院(出雲市塩冶町)は5日、心臓の左右の心房と心室の接続が逆になっている、先天性の重い心疾患「修正大血管転位症」などを患った男児(1)の修復手術「ヘミダブルスイッチ手術」を実施し、成功したと発表した。山陰両県で初の手術。従来は両県外での治療、手術が必要だったが、今後は患者や家族の負担が軽減できるとしている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年10月6日 無断転載禁止