中電がSBP島根にコールセンター開所

 中国電力は4日、松江市北陵町のソフトビジネスパーク(SBP)島根に電気料金に関する電話対応を手掛けるコールセンター「島根料金センター」を開所した。2020年4月に予定される発送電分離を見据えた組織再編の一環。約130人体制で運用する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年10月6日 無断転載禁止