楽天テニス、杉田は準々決勝敗退 チリッチは2年連続の4強入り

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第5日は6日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス準々決勝で世界ランキング40位の杉田祐一は同31位のアドリアン・マナリノ(フランス)に2―6、4―6で敗れ、4強入りを逃した。

 第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はライアン・ハリソン(米国)を6―2、6―0で下し、2年連続の4強入り。昨年準優勝の第4シード、ダビド・ゴフィン(ベルギー)と、全米オープン8強のディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)も準決勝に進出した。

 7日の準決勝でチリッチはマナリノと、ゴフィンはシュウォーツマンとそれぞれ対戦する。

共同通信社 2017年10月6日 無断転載禁止

  • 47クラブ