カズオ・イシグロ氏の本 山陰両県の書店 売り切れ相次ぐ

次回入荷予定日を知らせるパネルを設置する店員=6日午前、松江市田和山町、今井書店グループセンター店
 カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞決定から一夜明けた6日、山陰両県の書店には著作を買い求める市民らが訪れ、売り切れる事態になった。

 今井書店グループセンター店(松江市田和山町)では、受賞を祝うパネル広告を掲示して「わたしを離さないで」や「夜想曲集」など7作品を販売した。午前10時の開店と同時に在庫を確認する問い合わせが相次ぎ、午前中に完売した。

 次回入荷は10月中旬以降になる見通し。家島聖司店長(58)は「入荷後は特設コーナーを設けて対応したい」と話した。

 鳥取県米子市に2店舗を展開するブックヤードも夕方までに売り切れた。曽根英司マネージャーは「入荷予定日が決まり次第、告知して対応する」と話した。

2017年10月7日 無断転載禁止