女子ログ 薪のお風呂効果

 腰近くまであった髪を、耳の下あたりまで切った。髪を洗うのが楽、なにより使うお湯が少なくていい。

 昨年末に引っ越した家には、電気温水器がある。深夜に自動で沸かしてくれる。夫は引っ越したら、薪(まき)と灯油で沸かすバーナーに変えたいと言っていたが、あるものを使わないのはもったいないし、毎晩薪をくべてお風呂を沸かすのを想像するとくらっとして却下。蛇口をひねればお湯が出て、シャワーも使える快適なお風呂を楽しんでいた。

 電気料金の請求書が届いて事態は一変。高い。前住人宛の請求書と比べると、深夜電力が契約されていない。電力会社に電話をしてみると、新規ではもう深夜電力の契約はできないという。薪バーナー派の夫は息を吹き返し、ご近所さんが購入という追い風も吹き、春から薪でお風呂を沸かしている。ただし私は薪をくべないからねと約束した。

 電気温水器のスイッチを切ったら、シャワーは水しか出なくなった。髪を洗うのは、湯船のお湯。使いすぎないようにちびちび使う。長い髪を洗うのには向いていない。えいっと髪を切ったら、使うお湯は3分の1、とっても気楽。お隣のおばあさんには、10歳若返ったなんて言われるし、もっと早く切ればよかった。

 (鳥取県八頭町・桃子)

2017年10月7日 無断転載禁止