福原辰弥、11月に世界再挑戦 WBOミニマム級前王者

 福原辰弥

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級前王者の福原辰弥(本田フィットネス)が11月24日にタイのナコンラチャシマで、世界ボクシング評議会(WBC)同級チャンピオンのワンヘン・ミナヨーティン(タイ)に挑戦することが13日、発表された。8月の初防衛戦で山中竜也(真正)に敗れた福原は2度目の世界挑戦となる。

 31歳のワンヘンは48戦全勝(17KO)で7度防衛中の強敵。WBCランキング10位で28歳の福原は「厳しい闘いになるが、最後のチャンスと思って精いっぱいやりたい」と覚悟を示した。

共同通信社 2017年10月13日 無断転載禁止

  • 47クラブ