松江シティ8強入り 全国社会人サッカー

地域CL出場権に王手

 第53回全国社会人サッカー選手権第2日は15日、福井県坂井市の三国運動公園陸上競技場などで2回戦8試合が行われ、松江シティFC(中国)が札幌蹴球団(北海道)を2-1で下して準々決勝に進み、全国地域チャンピオンズリーグの出場権獲得まであと一つとした。

 松江シティは前半34分、FW土井拓斗の2試合連続ゴールで先制。後半30分にFW金村賢志郎のゴールで加点、逃げ切った。

 日本フットボールリーグ(JFL)につながる同チャンピオンズリーグの出場権は、既に得ている各地域リーグ優勝チームを除く3チームが獲得。準々決勝のうち1試合が、地域リーグ優勝チーム同士の対戦となったため、中国リーグ2位の松江シティを含む他チームは準決勝進出で得られる。

 第3日は16日、準々決勝4試合が行われ、松江シティは丸岡スポーツランドでアルティスタ東御(北信越・長野)と対戦する。

 ▽2回戦

松江シテ 2 1-0 1 札幌

ィFC    1-1   蹴球団

(中国)        (北海道)

2017年10月16日 無断転載禁止

  • 47クラブ