女子ログ SNS

 会員制交流サイト(SNS)などの浸透で、はやりのものや話題のものがすぐに目に入るようになった。皆がアップする写真もオシャレで、興味をそそられる。先日珍しく、いろんな友人がお薦めだと(SNS上で)言っている話題の店に行ってみた。内装は素晴らしくメニューもすてきだったが、時間がたつと飽きてきた。なんだか楽しめなかったのは、結局画面越しに見ていた内装や料理が、自分好みではなかったということだろうか。

 そんな話を友人にしたら「最近って、情報を買ったり食べたりしに行ってるようなもんだよね」と返ってきた。なるほど、そうかもしれない。流れる情報の中で皆が食べたものを食べ、買ったものを買い、写真を撮り、満足する。それがまた情報になる。

 気に入ったものを手に入れるまでの道のりは、自分のアンテナを張り巡らしてピンとくるものを狙う、そんな面白さがある。自分から調べ、吟味して手に入れるものは特別だ。SNSに慣れると、絶え間なく提供される情報から選ぶようになる。選ばないといけないようにすら思う。

 自分の嗅覚を信用して選ぶ料理屋ではあまりハズレをひかないので、はやりものに飛びついてハズしたショックは大きい。SNSのせいではなく、SNSというツールに自分が甘えていたからかもしれないと、反省した。

       (松江市・ツキ)

2017年10月21日 無断転載禁止