松江シティ11月10日初戦市原 全国地域サッカーCL

 日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けて12チームが出場する全国地域サッカーチャンピオンズリーグの1次ラウンド(11月10~12日)の組み合わ抽選が22日、東京都内で行われ、全国社会人選手権(全社)準優勝の松江シティFC(中国)は関東1部、北信越1部、東海1部の各地域リーグ優勝チームと同組と決まった。

 1次ラウンドは4チームずつ3組のリーグ戦。2014、15年に続き3度目の挑戦となる松江シティはVONDS市原FC(関東)サウルコス福井(北信越)鈴鹿アンリミテッドFC(東海)と同組、宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムが会場と決まった。

 11月10日の初戦は全社準決勝で0-0からPK戦の末に下したVONDS市原FCと対戦。11日は全社16強のサウルコス福井と当たる。

 最終日の12日の相手が全社優勝の鈴鹿アンリミテッドFC。全社決勝は1-1から後半ロスタイムの失点で敗れており、借りを返し決勝ラウンドへ勢いをつけたい。試合開始はいずれも午前10時45分。

 1次ラウンドの各組1位と、勝ち点などによる2位の最上位チームの計4チームが決勝ラウンド(11月24~26日・千葉県)に進出。上位2チームが来季JFL昇格となる。

2017年10月23日 無断転載禁止

  • 47クラブ