ヤマタノオロチの創作漫画、配信事業開始へ

 島根県内の20~40代の起業家や学生ら7人でつくるグループ「Dramatic CIMANE」(佐々木博美代表)が、出雲神話のヤマタノオロチをテーマにした創作漫画をスマートフォンなどに無料配信する事業を始める。表示する広告で収入を得る仕組み。海外向けとして英語版の制作も念頭に置いており、人気が高まる日本の漫画を世界に発信し、外国人向けの旅行企画などにもつなげたい考えだ。(10月24日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年10月24日 無断転載禁止