女子ログ 最後の…

 息子の通う幼稚園の運動会が終わった。

 朝まで雨の続いたこの日、園庭での開催は無理かと思ったが、雨はやみ、天気も次第に良くなり、暑くもなく爽やかな運動会となった。

 全園児のかけっこに始まり、園児の年齢に合わせた、趣向をこらした競技や親子ダンス。

 わが子は、テンションがずっと高く、自分の出番も応援も一生懸命で、笑顔もいつも以上にはじけていた。親も、競技に手伝いに応援に撮影にと、とても疲れたが、楽しい一日だった。

 大正時代から100年以上続いたといわれる、この幼稚園。本年度いっぱいで閉園することが決まっている。

 「教員人生でこんなに晴れを祈ったことはない」という開会式での園長先生の言葉はとても心に響いた。幼稚園ママとしてはまだ3年目の私も、この場所でできる最後の運動会だということが、とても寂しく感じた。

 でも、子どもたちはもちろん「最後」なんて気にせず、一度しかない「今日のこの」運動会のために準備と練習を頑張り、当日を思い切り楽しんでいた。

 それでこそ子どもたち。

 これから3月まで、すべての行事についていく「最後」ということば。大人のしんみりする空気を吹き飛ばしてくれる元気な姿をまた見たい。

      (江津市・珈琲豆)

2017年10月28日 無断転載禁止