秋の高校野球・中国地区大会 開星競り勝ち8強

【1回戦・開星-下関西】5回表開星1死一、二塁、長島幸志が中前適時打を放ち、2-1と勝ち越す=広島県尾道市しまなみ球場
 来春の選抜大会出場の選考資料となる第129回秋季中国地区高校野球大会第2日は30日、広島県尾道市のしまなみ球場などで台風22号の接近に伴い順延となった1回戦の残り4試合が行われ、開星(島根1位)、鳥取商(鳥取3位)が準々決勝に駒を進めた。

 開星は下関西(山口3位)を3-1で、鳥取商は広島国際学院(広島2位)を11-7で下した。他の山陰両県勢は、米子松蔭(鳥取1位)が瀬戸内(広島3位)に3-23で大敗。益田東(島根3位)は下関国際(山口1位)に1-4で敗れた。

 初日の1回戦でこのほか、尾道(広島4位)盈進(広島1位)高川学園(山口2位)おかやま山陽(岡山3位)が8強入り。第3日は31日、しまなみ球場など広島県内2会場で準々決勝が行われ、開星は下関国際、鳥取商は瀬戸内とそれぞれ対戦する。


機動力絡め下関西下す

 【評】開星は三、五回に盗塁を絡めて得点。主戦中村が低めを突く投球で、1失点に抑えた。

 三回は、杉本の内野安打、二盗、犠打で2死三塁とし、長島の内野安打で先制。1-1の五回は、杉本の二盗などで1死一、二塁とし、長島の適時中前打で勝ち越した。さらに死球で満塁とし、森岡の遊ゴロの間に三走がかえり3-1とした。

 左腕中村は被安打8、与四死球4と走者を出しながら要所を締め、完投した。

30日の成績

◯…しまなみ球場…◯

 ▽1回戦

下関国際 4-1 益 田 東

(山口1位)   (島根3位)

開   星 3-1 下 関 西

(島根1位)   (山口3位)

◯…福山市民球場…◯

 ▽1回戦

鳥 取 商 11-7 広島国際学院

(鳥取3位)    (広島2位)

瀬 戸 内 23-3 米子松蔭

(広島3位)    (鳥取1位)

31日の試合

◯…しまなみ球場…◯

 ▽準々決勝

鳥 取 商-瀬 戸 内(12:30)

(鳥取3位)(広島3位)

◯…福山市民球場…◯

 ▽準々決勝

下関国際-開   星(12:30)

(山口1位)(島根1位)

2017年10月31日 無断転載禁止

  • 47クラブ