体操や遊具 親子で汗 益田で子育てフェスタ 多彩な催しにぎわう

遊具の上を歩く子ども(左)
 子育てをテーマにしたイベント「みんなあつまれ!!すくすくフェスタ」がこのほど、益田市有明町の県芸術文化センター・グラントワと同市常盤町の市立図書館であった。人形劇や紙飛行機大会など多彩な催しに加え、遊具もあり、多くの来場者でにぎわった。

 子育て世代の交流促進などを目的に、市保育研究会や市内の民話グループなどでつくる実行委員会が昨年に続いて企画。両会場で、日本のおとぎ話「おむすびころりん」を題材にした人形劇や飛距離などを競う紙飛行機大会などがあった。

 グラントワでは、市民ボランティアが主導する親子体操があり、来場した家族連れらが、3B体操で使われる8の字形の用具「ベル」を持って回したり、ゴム製の遊具の上を一緒に歩いたりして触れ合った。

 参加した同市美都町仙道の主婦、川崎妙子さん(39)は「子どもと気持ち良く汗を流すことができ、良かった」と話した。

2017年11月2日 無断転載禁止