浜田・江津で人気B級グルメに行列 全国50品集め大会

B級グルメを買い求める来場者
 全国各地のご当地グルメを集めた「全国B級グルメ大会」が3日、浜田、江津両市にまたがる水族館アクアス前の広場を会場に始まった。近畿や四国を中心に2府12県から25事業者が出店し、焼きそばや牛飯など趣向を凝らした逸品を振る舞い、多くの家族連れでにぎわった。5日まで。

 大会は同館を運営するしまね海洋館や島根物産商事など4団体でつくる実行委員会が企画し、3回目。

 各地で人気の高い約50品目が販売され、長崎県の「佐世保バーガー」や広島県の「ホルモン焼きうどん」など食べ応え満点の料理が人気を集め、テント前には行列ができた。

 食欲をそそる匂いが漂う中、来場者はお気に入りの一品を買い求めては舌鼓を打った。毎年楽しみにしているという江津市松川町の会社員、山崎寛斗さん(27)は「今年もいろんな料理を味わうことができた。どれも味付けに工夫が見られておいしかった」と満足そうに話した。

 4日は午前10時~午後5時、5日は午前10時~午後4時半で、イベントステージで石見神楽も上演する。

2017年11月4日 無断転載禁止