松江シティ1次R敗退 サッカー全国地域CL

【1次ラウンド・松江シティFC-サウルコス福井】前半43分、松江シティのFW金村賢志郎がPKを決めて先制する=栃木グリーンスタジアム
 全国地域サッカーチャンピオンズリーグの1次ラウンド第2日は11日、宇都宮市の栃木グリーンスタジアムなどで行われ、松江シティFCはサウルコス福井(北信越1部)に1-1からPK(4-3)で敗れ、2試合を終えて未勝利で1次ラウンド敗退が決まった。

 PK負けの松江シティは勝ち点1、2連勝の福井は勝ち点5。同じAグループのVONDS市原FC(関東1部)が鈴鹿アンリミテッドFC(東海1部)を1-0で下し、2連勝で勝ち点6。松江シティは最終戦で勝っても勝ち点4止まりでグループ3位以下が確定。3度目の出場で初の決勝ラウンド進出はならなかった。

 日本フットボールリーグ(JFL)昇格の懸かる決勝ラウンド(24日開幕)は1次ラウンドの各グループ1位と、2位の成績最上位の計4チームが進出。1次ラウンド最終日は12日、同スタジアムなどで行われ、松江シティは、2連敗でグループ最下位の鈴鹿と対戦する。(藤井俊行)

 ▽Aグループ

サウルコ 1 0-1 1 松江シテ

ス福井    1-0   ィFC

2勝  (PK4-3)  2敗

(5)         (1)


Aグループ3位以下確定

 【評】前半PKで先制した松江シティは追加点を奪えず、逃げ切りにも失敗した。

 前半はパスを回してリズムに乗り、43分に相手DF裏に抜けたFW岡本が倒され、PKを獲得。FW金村が決めて先制。

 だが、後半は相手のプレスに慌ててパスをつなげず、28分に自陣でボールを奪われ、カウンターから失点。PK戦は先攻で、3、5人目が止められた。

 シュート9本で、相手の8本と互角ながら、試合の流れをつかみきれなかった。

2017年11月13日 無断転載禁止

  • 47クラブ