希少なカイエビ類 地倉沼で発見

 国内で希少な甲殻類の「ヤマトウスヒメカイエビ」が島根県津和野町直地の地倉沼で生息していることが、富山市科学博物館の学芸員らの調査で分かった。生息が確認されたのは全国で4カ所目で、西日本では初めて。観察結果をまとめた論文がこのほど、日本甲殻類学会(事務局・岡山市)の学会誌に掲載された。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年11月14日 無断転載禁止