山陰両県でも共通テスト試行調査 高校生 新形式の問題挑む

 2020年度導入の「大学入学共通テスト」の課題を検証する試行調査(プレテスト)が13日、山陰両県内で始まった。島根県内の高校では、生徒が今後より求められる深い理解や思考力、判断力、表現力を重視した問題に挑んだ。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年11月14日 無断転載禁止