NY株反落、30ドル安 GEが連日の大幅安

 ニューヨーク証券取引所とウォール街の標識(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比30・23ドル安の2万3409・47ドルで取引を終えた。

 前日に配当減額などを発表して急落した電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が引き続き売り込まれ、相場全体の下げを主導した。米税制改革の先行きに対する懸念も意識された。

 朝方は前日終値からの下げ幅が160ドルを超える場面もあったが、その後は買い戻しも入って下げ幅を縮小した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は19・73ポイント安の6737・87だった。

共同通信社 2017年11月15日 無断転載禁止