インパルスの堤下さん略式起訴 睡眠薬飲み運転

 睡眠薬を飲んだ直後に乗用車を運転したとして、立川区検(東京都立川市)は16日、道交法違反(過労運転)の罪でお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(40)を略式起訴した。

 起訴状によると6月14日未明、東京都世田谷区で、睡眠薬の影響で正常な運転ができない恐れがあったのに車を運転したとしている。

 警視庁調布署によると、堤下さんは、じんましんの治療で医師から処方された睡眠薬を入浴施設で風呂上がりに飲み、帰宅途中に記憶を失った。

 その後、東京都狛江市の都道に止まった車の運転席でもうろうとした状態で見つかり、調布署が9月に書類送検した。

共同通信社 2017年11月16日 無断転載禁止