ドキンちゃん声優は病死 行政解剖で判明、警視庁

 「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られ、首都高速上に止まった車から見つかった声優の鶴ひろみさん(57)の死因について、警視庁は17日、行政解剖によって病死と判明したと明らかにした。鶴さんが所属する青二プロダクション(東京都港区)は、大動脈剥離としている。

 警視庁によると、鶴さんは16日午後7時半ごろ、東京都中央区日本橋1丁目の首都高速都心環状線内回りに止まった車内の運転席で、シートベルトを装着した状態で発見。意識不明で病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 青二プロダクションによると、通夜や告別式は親族のみで行うという。

共同通信社 2017年11月17日 無断転載禁止