谷口ジローさんしのぶ、故郷鳥取 市民ら献花

 谷口ジローさんをしのび献花する市民ら=18日午後、鳥取市

 人気漫画「孤独のグルメ」などで知られ、2月に69歳で亡くなった漫画家谷口ジローさんの出身地・鳥取市で18日、フランスなど海外でも高く評価された功績をしのぶ会が開かれた。降りしきる冷たい雨の中で、多くの市民らが献花に訪れた。

 鳥取県立博物館を会場に市民有志や鳥取県が主催。長年親交があった鳥取短期大非常勤講師の西尾肇さんは「時間がたつにつれ、ジローさんが残した功績がますます私たちの胸に広がっていく。優しい人柄を共有したい」とあいさつした。

 トークセッションで漫画家の寺田克也さんは、劇画調から繊細な作風に変わっていったことに「すごい人だと思った」と振り返った。

共同通信社 2017年11月18日 無断転載禁止