パンダも木から落ちる シャンシャン生後160日

 木に登るシャンシャン=19日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)は20日、生後160日となったジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)の最新の写真と映像を公開した。岩を乗り越えるなど活発に動き回り、低い丸太から隣の高い木に移った後にずり落ちる様子も収められている。

 動物園によると、パンダはとても木登りが上手で、シャンシャンの父親のリーリーもよく木に登っているという。シャンシャンがしっかり木登りをしたり、丸太の上に4本足で立ったりする姿も確認された。

 19日に実施した身体検査では、体重は10日前の前回より700グラム増えて10・6キロ。体長は激しく動いて今回も測定できなかった。

共同通信社 2017年11月20日 無断転載禁止