多重事故で23人けが、千葉 バスの中学生ら、東関東道

 大型バスと大型トラックなどが絡んだ多重事故の現場=21日午前10時42分、千葉県市川市の東関東自動車道(共同通信社ヘリから)

 21日午前8時25分ごろ、千葉県市川市原木の東関東自動車道上り線で、中学生らが乗った大型バスと大型トラックなど少なくとも3台が絡む事故があった。県警によると、中学生17人を含む23人がけがをした。大半が軽傷とみられる。

 県警によると、車線変更しようとしたトラックと大型トラックが接触。減速した大型トラックに後続の大型バスが追突した。

 大型バスに乗っていたのは、千葉市立都賀中の2年生と教員ら計約40人。学校によると、3泊4日の行事のため、群馬県みなかみ町に向かっていた。現場の教員からの連絡では、生徒らのけがの程度は軽いという。

共同通信社 2017年11月21日 無断転載禁止