女子ログ ウサギ大作戦

 最近、毎日バルーンアートの練習をしていた。職場のイベントでマスコットのウサギを作る担当になり、家で練習することにしたのだ。

 まずは、100円ショップでミニ空気入れ付きの細長い風船を購入したが、空気がうまく入らない。力任せにやったら、空気入れが壊れてしまった。もっと丈夫なものを求めて別の店に行くと、プラスチック製手動ポンプがあったので即購入。シュポシュポと小気味良い音でスイスイ空気が入り喜んだ。

 早速、くるくるっと巻いて基本形の跳びはねるウサギを作ってみる。時々「グルグル、ボフッ」という音とともに節がほどけるが、形ができていくのはうれしい。次はインターネットの動画を参考に「お座りウサギ」を作り始めたが、全体のバランスがとれず座ってくれないし犬に見える。もっと練習せねばと100個入りの風船を買った。

 仕事の昼休みにも、皆にアドバイスをもらいながら技術を磨いた。耳は長い方がウサギらしいという。作ったウサギはプリンターの隅に置いていたので、時折、出力する紙の上に乗って脱走する姿は愛らしかった。

 イベント当日、1時間前からみんなでせっせと作り続け100個できた。色とりどりのウサギが並び、気分が明るくなる。子どもや大人がウサギを手にして喜ぶと、私たちも笑顔になった。(出雲市・こいちゃん)

2017年11月21日 無断転載禁止